2011年 09月 08日

シャビーシックとは?

「スウィート ノーベンバー・リース」  http://leila365.shop-pro.jp/?pid=34129861
a0221795_0234964.jpg

「シャビー」「シャビーシック」とはどんなもののことかわかりますか?
“スウィート ノーベンバー”シリーズのアレンジたちを、「シャビーシック」なプリザーブドフラワー、と謳っていますが・・・・・ちょっと曖昧。

~シャビーシック Shabby Chicとは~
「shabby 着古した」「chic 粋な・上品な」を合わせた造語。
アメリカの西海岸でデザイナーのRachel Ashwell(レイチェル・アシュウェル)さんが提案し始めたインテリアスタイルで、アメリカ西海岸のカジュアルさとイギリスの落ち着いたアンティーク感を程よくミックスした感じを表しているそう。
アンティーク感漂うようなペンキのはがれかけた家具に、エレガントで品のある花柄のファブリックを組み合わせた新しくありながらどこか懐かしさを感じるようなスタイル。

そのデザイナー:レイチェルさんのサイトはこちら==> http://www.shabbychic.com/
サイト内の説明では・・・下記のように説明されています。見たまま、、、英語デス。Englishね。。
Comfort, the beauty of imperfections, the allure of time-worn objects, and the appeal of simple practical living: these are the cornerstones of the Shabby Chic® brand

(↓画像をクリック。本の詳細Amazonへリンクされています)
 


1989年に生まれたようなので、まだまだ新しいスタイルなんですね。
サイト内のblogを見れば、あー、こんなインテリアのことね、とわかりました!(おそらく...)

わたしが初めてこの言葉を聞いたのは10年近く前。
アメリカの大学に通っていた高校時代の友人が教えてくれたのです。
確かその友人と二人で芦屋の駅の近くでうろうろ買い物をしていて~(「スガハラグラス(ガラス) sghr」にも行ったり・・・)
その時、インテリアショップを眺めながら友人が
「わたし、今シャビーなインテリアに興味があるの!」と説明してくれました。
初めて訊く言葉だったので、すごく印象に残っています。

最近、さらに人気のあるスタイルのよう。

「シャビー」きちんと説明できるようにならなくては!

画像はシャビーシックなプリザーブドフラワーリース!? いや、アンティークシックなリース、と呼ぶ方がふさわしいような。。。。
シャビーシックなリースは、もっとホワイト・ピンクを基調にしてエレガント系かしら。。
これから“本当の”シャビーシックアレンジ目指して制作してみます!
「スウィート ノーベンバー・リース」  http://leila365.shop-pro.jp/?pid=34129861

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ショップサイトはこちら↓↓  「シャビーシックなインテリアにプリザーブドフラワーを。」
preserved flower design  Lei+La(レイラ)   http://leila365.shop-pro.jp/

☆ランキングに参加しています。素敵なお花たちもこちらから↓↓ please please 1Click!! special thanks!! by Lei+La
Shop-Bell   WEB-SHOP  e-shop  buyer's shop

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by lei-la | 2011-09-08 08:22 | 【shop】リース


<< お花と焼き菓子のギフトセット      ガクも大切なお花 >>