2013年 07月 02日

季節の記憶

「アジサイは使わないでください」
と、ご両親に贈られるアレンジをオーダーいただいた方からご連絡をいただきました。

紫陽花が美しい季節に大切な方を亡くされたので、それ以降お母様があじさいを見ると
思い出して悲しい気持ちになってしまうから、とのことでした。
a0221795_21271824.jpg

”四季を愛でる日本人は、物事をその季節季節の記憶として残す”
と何かの本に書いてあったことを思い出しました。

最近、わたしも数年ぶりに会った友人との会話でこんなことを言いました。
「前いつ会った?」
「コート着てた気がする!じゃあ、冬だね。」
きっとこんなことも小さなことだけど、季節としの記憶かもしれません。

・・・・・

毎年、春になると見上げる美しい桜。
こんなきれいな桜、誰が見てもきれいと思うんだろうなー、といつも足をとめてたけど・・・・

もしかしたら、毎年この時期に辛く悲しい記憶が甦ってくる人もいるんだと。

誰にとっても美しい、楽しいことってないんだと、初めて気付きました。

今日みたいな雨の日も、
誰かが辛くなったり、喜んだり、泣いたり、笑ったり。


新作やオーダーメイドのアレンジをご紹介しています。
◆ Lei+La SHOP BLOG ◆ http://leila365.blogspot.jp/
◆ Lei+La ONLINE SHOPPING ◆ http://leila365.shop-pro.jp/

有名フローリストさんのブログはこちら==>☆★☆
花ブログランキングに参加しています。一日一回応援の愛ある1クリックをどうぞよろしくお願いします!  
にほんブログ村 花ブログへ
ありがとうございます!


 Facebook Lei+La

[PR]

by lei-la | 2013-07-02 21:38 | レイラの想い・こだわり


<< 嬉しいオーダー      今日まで。明日から。 >>